アダルトサイト詐欺の被害者の半分は、女性と高齢者と言う最近事情

以前は、アダルトサイト詐欺、架空請求などの被害者の7割は、男性だったのですが、最近では、女性の被害者の比率が増えて全体の32.3%となっているそうです。
そして、以前は、インターネットと無縁、エッチ関係とは無縁だった高齢の男性層の被害者が37.2%も占めるようになっているようです。

vf44ty6

詐欺業者も最近では、ターゲットを女性中心に狙う詐欺サイトが増えているようです。
エッチやエロとは直接関係のない「女性向けの芸能人動画サイト」などから詐欺サイトへ誘導したり、リアルで人気のある雑誌から「レディースコミックや成人漫画のサイト」などが多数あり、これらのサイトのバナー広告やリンクからアダルト詐欺サイトに誘導されてしまい架空請求やワンクリック詐欺の被害者になってしまう場合があります。

アダルト詐欺サイトというと、10代や20代の男性が騙されるというイメージがあるが、それは一昔前の事で、逆にこの層では、ある程度の免疫ができている人が多い反面、50歳以上からの高齢者層のパソコンやスマホのユーザーが増え、この層では、アダルトサイト詐欺サイトの知識や免疫が低く被害も増えている。
被害の相談者の平均年齢も、36.3歳(平成21年度)から45.4歳へと10歳近くアップしている。

そして、以前よりも、詐欺業者が高額な詐欺を仕掛けるために、1件あたりの被害金額だも5年前であれば平均は約16万4千円だったのに比べて、平成26年度は約27万7千円とかなりの高額へと急騰している。

安全で安心な楽しいアダルトサイト遊び攻略初心者ガイド

2015年8月3日 アダルトサイト詐欺の被害者の半分は、女性と高齢者と言う最近事情 はコメントを受け付けていません。 アダルトサイトトピックス