アダルトサイト詐欺請求の支払い方法も多様化してきた

アダルトサイト詐欺業者と接点を持ってしまった・・そして、脅されたり金銭を要求されはじめた・・・
そんな場合でも慌てずに怖がらずに 凛として消費生活センターや警察へ通報しましょう。

fr55

アダルトサイト詐欺への知識や面識の無い高齢者やスマホユーザーが
ついつい詐欺師に脅されたり都合の良い解決方法などと言われるままに支払いに応じてしまう場合、
以前ですと銀行振込させられる場合が殆どであったのですが
今では、金融機関や警察も対策を講じており
詐欺師にとっては銀行振込も口座凍結されたりとリスクが高かくなっており
最近では、コンビニで買うプリペイドカードで、料金を支払わせるような場合が増えてきている。
「Amazonギフトカード」「iTunesカード」などを買うように指定され、その番号を電話やメールで送らせると言う手口なので金融機関を挟まずにオークションなどで販売して現金化できるのだ。

特に、女性や高齢者は、ダルト詐欺サイトの免疫が無く、架空請求のことを知らないことが多い。そのため、詐欺師からの高額請求の画面に驚いてなんとかすぐに解決しようと焦ったり、怖がったりして支払ってしまうことが多いようです。

免疫が無いと言うのは、例えば、多くの被害者は「もしかして、あの時に見たサイトかな?」と思い込んでしまい、解決の手段としたつもりが詐欺師の罠に堕ちてしまうと言う事です。
実際、身に覚えがあったり、動画を見たとか、うっかり規約の承諾ボタンを押してしまった確信していたとしても後払いの高額請求は100%詐欺サイトなので、何があっても、何を言われても無視しましょう。

更に、「キャンセル窓口」や「誤操作の救済」というような良心的で親切な振りをしたページへ誘導される場合がありますが、これも100%騙しで、電話番号やメールアドレスを入力させて被害者に近づこうとする手口です。

どんなことがあっても無視をして、ましてや、詐欺業者に電話・メールなどの連絡をしないこと!お金やプリペイドカードの購入などで絶対に払ってはいけません!

それでも・・・詐欺業者と接点を持ってしまった・・そして、脅されたり金銭を要求されはじめた・・・
そんな自体に陥った場合は、消費生活センターや警察へ通報しましょう。

電話などで「裁判を起こすぞ、自宅へ行くぞ!」などと脅迫されても、所詮相手は犯罪者なので慌てずに警察などへ相談すれば良いです。

安全で安心な楽しいアダルトサイト遊び攻略初心者ガイド

2015年8月20日 アダルトサイト詐欺請求の支払い方法も多様化してきた はコメントを受け付けていません。 アダルトサイトトピックス